入れ歯治療|いつまでもキレイな歯|福岡ばん歯科医院|より自然でより機能的に

入れ歯治療

トップページ > 入れ歯治療

入れ歯治療

キレイでよく噛める入れ歯もつくることができます

キレイでよく噛める入れ歯もつくることができます

歯を失ってしまったとき、その失った歯の機能を補うために昔から多くの方に選ばれてきたのが入れ歯(義歯)治療です。もしかすると、入れ歯には「しっかり噛めない」「外れやすい」「痛みが出る」「見ためが不自然」などというように、あまりよいイメージがないかもしれません。しかし、そのような不具合は入れ歯がお口にぴったり合っていないために起こるもの。噛み合わせなどをふまえて精密に調整することで、「よく噛める入れ歯」もつくることができます。

最近ではさまざまタイプの入れ歯の素材が開発されており、さまざまな素材や方法から選べる自費診療なら、より使い勝手がよい入れ歯、見た目が自然な入れ歯を実現することも可能です。合わない入れ歯でお悩みの方、歯を失ってしまった方は、まず福岡市東区若宮の歯医者「ばん歯科医院」へご相談ください。

【入れ歯のメリット】
インプラント治療に比べて治療費が安く抑えられます

自費の入れ歯でも、本数によってはインプラントより治療費が安く済みます。

治療期間が短く、負担が抑えられます

インプラント治療は外科手術が必要ですので治療期間が長くなりますが、入れ歯治療の場合には1ヶ月ほどで作製できます。また切開やドリリングがないので、身体的負担も大きく抑えられます。

ほとんどの症例に適用できます

インプラント治療の場合は、重度の糖尿病などの全身疾患がある場合はおすすめできないこともありますが、入れ歯治療は誰でも受けることができます。

【PICK UP 噛み合わせの話】

入れ歯にかぎりませんが、歯並びや噛み合わせが悪いと肩こりや首の痛み、めまい、腰痛、顎関節症などを引き起こすことがあります。それは、噛み合わせの乱れが顎のバランスの乱れ、ひいては身体のバランスの乱れにつながるからです。たかが噛み合わせと思われるかもしれませんが、ちょっとした噛み合わせのズレが大きな問題を招くケースは珍しくありません。

歯を失ってしまっても、噛み合わせが乱れないようにすることが大切です。入れ歯の場合は、噛み合わせがずれると偏った力が加わるため、「てこの原理」で入れ歯が外れやすくなります。全身の健康のためにも、入れ歯を快適に使うためにも、噛み合わせはとても重要なポイントなのです。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

歯ぐきにあたる部分に弾力性のあるシリコン素材を使った、バネ(クラスプ)のない自費診療の部分入れ歯です。

チタン床義歯

チタン床義歯

床部分がチタン合金でできている自費診療の入れ歯です。全部床義歯にも部分床義歯にも加工可能です。

コバルトクロム床義歯

コバルトクロム床義歯

床部分がコバルトクロム合金でできている自費診療の入れ歯です。チタン床義歯と同様に、全部床義歯にも部分床義歯にも加工可能です。

オフィスホワイトニング

審美治療をお考えの方へ

口元が気になり、人前に出るのが苦手

もう若くないから気が引ける…

症例と審美治療のご紹介

  • 前歯の形、色を美しくしたい
  • 白く、美しい歯にしたい
  • 変色した歯をどうにかしたい
  • 銀歯をどうにかしたい
  • 綺麗な歯並びにしたい
  • 入れ歯の見た目が気になる
  • 歯のない個所をなんとかしたい
  • 歯を、手軽に綺麗にしたい
  • 一覧を詳しくみる

はじめに~審美歯科治療について~

Copyright© 福岡審美歯科診療ガイド All Rights Reserved.