ラミネートベニア・コンポジットレジン|いつまでもキレイな歯|福岡ばん歯科医院

ラミネートベニア・コンポジットレジン

トップページ > ラミネートベニア・コンポジットレジン

ラミネートベニア・コンポジットレジン

短期間で前歯をもっとキレイに

短期間で前歯をもっとキレイに

歯を白くしたい場合、さらに歯並びや噛み合わせに問題がない天然歯の場合は、手軽に歯を白くできるホワイトニングがおすすめです。しかし中には、ホワイトニングでは効果が見られないケースもあります。

ホワイトニングが適用できない歯を白くしたい方、また矯正治療をするほどではない軽度のすきっ歯などを手軽に治したい方のために、福岡市東区若宮の歯医者「ばん歯科医院」では、ラミネートベニアコンポジットレジンを用いた治療(ダイレクトボンディング)を行っています。

ラミネートベニア~少ない負担で色や歯並びをキレイに~

ラミネートベニアとは?

ラミネートベニアとは?

前歯を薄く削り、そこにセラミック製のシェル型の薄い板をつけ爪のように貼りつける方法です。ラミネートベニアなら、ホワイトニングでも白くならない歯を白くキレイな歯にすることができます。耐用年数は●年程度。ラミネートベニアなら、軽度の歯並びの乱れを改善することも可能です。

ラミネートベニア法が適したケースとは
  • ホワイトニングでは白くできない歯(テトラサイクリンによる変色)
  • 摩耗してしまった歯
  • 小さめの歯
  • 前歯にすき間がある歯列
  • 通常のホワイトニングよりも白くしたい場合
ラミネートベニア治療のこだわり

ラミネートベニア治療のこだわり

ラミネートベニアのシェルはとても薄く、その下の歯が透けて見えるほど。白さと透明感が求められるので、細やかなグラデーションやツヤ感の表現が大切になってきます。

シェルの調整について

歯の形は一人ひとりのお顔の形に合うように調整。そして歯の長さを整え、内側は四角く、外側はやや丸くし、歯軸を整えることも歯列を美しく見せるポイントです。

着色が強い場合の処置について

ラミネートベニアを貼る歯の着色が強い場合は、歯の色を遮断する層をつけたシェルを使用します。そうすることで、元の歯の色に左右されることのない明るく白い歯に仕上げることができるのです。

接着剤について

ラミネートベニアの接着剤にもさまざまな色があります。当院ではどの色にするのがお顔の色やお好みに合うかを試し、患者様とともに自然な仕上がりを実現できる接着剤を決めていきます。

ラミネートベニアのメリット・デメリットと料金

コンポジットレジン~健康な歯を削る量が少ない治療~

コンポジットレジンとは?

コンポジットレジンは歯科専用の白い合成樹脂素材(プラスチック素材)のことで、粘度性のある材料に特殊な光をあてることで硬化させて使用します。虫歯の部分を削った跡に充填して詰める方法は保険診療となるので、多くの歯科医院の虫歯治療で使用されています。耐用年数はだいたい2~3年で、平均使用年数は「約5.2年」といわれています。

このコンポジットレジンを直接お口の中で歯に盛りつけ、天然歯のような自然な色や形を再現する治療法を「ダイレクトボンディング」といいます。ダイレクトボンディングでコンポジットレジンを使用する場合は、自費診療となります。

コンポジットレジンのメリット・デメリットと料金

オフィスホワイトニング

審美治療をお考えの方へ

口元が気になり、人前に出るのが苦手

もう若くないから気が引ける…

症例と審美治療のご紹介

  • 前歯の形、色を美しくしたい
  • 白く、美しい歯にしたい
  • 変色した歯をどうにかしたい
  • 銀歯をどうにかしたい
  • 綺麗な歯並びにしたい
  • 入れ歯の見た目が気になる
  • 歯のない個所をなんとかしたい
  • 歯を、手軽に綺麗にしたい
  • 一覧を詳しくみる

はじめに~審美歯科治療について~

Copyright© 福岡審美歯科診療ガイド All Rights Reserved.