インレー・クラウン|いつまでもキレイな歯でいたい方へ|福岡ばん歯科医院

インレー・クラウン

トップページ > インレー・クラウン

インレー・クラウン

治療した歯を補う詰め物・被せ物の見た目もより自然に

治療した歯を補う詰め物・被せ物の見た目もより自然に

治療によって虫歯の痛みがなくなり、しっかり噛めるようになるのは嬉しいこと。ですが、「目立つ銀歯の詰め物が気になる」「数年前に入れた差し歯の根元が黒ずんできた」など、見た目の問題でお悩みの方も多くいらっしゃるようです。

保険診療では「最低限の機能回復」を重視しているので、見た目の美しさはほとんど考慮されません。「それでは満足できない」「やっぱりちゃんと美しく仕上げてほしい」といったご希望を叶えるのが、機能面にも見た目にも配慮することができる審美歯科治療です。保険適用外の自費診療(自由診療)になるので費用は比較的高額になりますが、使用素材を問わずに天然歯に近い見た目の人工歯をつくることができます。

こちらでは、福岡市東区若宮の歯医者「ばん歯科医院」が、審美歯科治療で使用する被せ物(クラウン)詰め物(インレー)についてご紹介します。

クラウン~美しさや機能性を追求する被せ物

クラウンとは、虫歯治療において歯を削ったあとでその上に冠のように被せる人工歯のこと。「被せ物」や「差し歯」とも呼ばれます。審美歯科治療で使用する素材は、歯の色に近いセラミック製のクラウンと、機能性を主体にした金合金や白金加金などの貴金属を使用したクラウンがあります。

オールセラミッククラウン
価格:1歯100,000円(税抜)
セラミック素材のみでつくった被せ物です。天然歯のような透明感と自然な白さが再現でき、周囲の歯と色調を合わせることもできます。耐久性にも優れていて、仕上がりも美しいので世界中で使用されています。 オールセラミッククラウン
メリット
  • 天然歯に似た透明感や白さが再現でき、美しい仕上がりになります
  • 1歯にも多数歯(ブリッジ)にも対応できます
  • 耐久性もあり、長期間の使用が可能です
  • 金属アレルギーや歯ぐきの黒ずみを招く心配がありません
  • 汚れや雑菌が付着しにくく、衛生的です
デメリット
  • 自費診療のため治療費が比較的高額です
  • 歯を削る量が多くなります
  • やや硬すぎるため、噛み合う歯を傷めることがあります
ハイブリッドセラミッククラウン
価格:1歯50,000円(税抜)
セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混合した素材でつくった被せ物です。セラミックの硬さをレジンのやわらかさで補っているので、噛み合う歯を傷めません。 ハイブリッドセラミッククラウン
メリット
  • 比較的価格がリーズナブルです
  • 1歯にも多数歯(ブリッジ)にも対応できます
  • 適度な硬さなので、噛み合う歯に負担をかけず、自然な噛み心地です
  • 保険診療で使われるレジンよりも変色しづらく、キレイな見た目が実現します
  • 金属アレルギーや歯ぐきの黒ずみの心配がありません
デメリット
  • オールセラミックと比較すると美しさではやや劣ります
  • 長く使用しているとすり減ります
  • 長期の使用により多少の変色があります
メタルボンドクラウン
価格:1歯50,000円(税抜)
金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。内面が金属なので耐久性があり、ブリッジにも安心して使用できます。金属アレルギー対策としてはゴールド含有のバイオメタルフレームを使用できます(1歯100,000円)。 メタルボンドクラウン
メリット
  • 耐久性に優れているので、奥歯にも使用可能です
  • 1歯にも多数歯(ブリッジ)にも対応できます
  • 強度と耐久性に優れています
  • 長期的な歯の変色はほとんどありません
  • バイオメタルフレームを使用することで、金属アレルギーのリスクが大きく低減できます
デメリット
  • 経年により、歯の根元の金属が見えてしまうことがあります
  • 金属アレルギーを引き起こす心配があります
  • 色調はオールセラミックよりもやや劣ります
  • 歯ぐきが黒ずむことがあります
  • 自費診療のため治療費が比較的高額です
ゴールドクラウン
価格:1歯50,000円(税抜)
科学的に安定している貴金属(金合金や白金加金)を素材とした被せ物です。金属色なので奥歯などの目立たない部分の使用となりますが、歯との密着性が高く、治療部位がふたたび虫歯になりにくいのが特長です。 ゴールドクラウン
メリット
  • 適度なやわらかさがあるので噛み合う歯を傷めません
  • 1歯でも多数歯(ブリッジ)でも対応可能です
  • 歯と密着しやすいので接合面が虫歯になりにくい素材です
  • 金属アレルギーの心配がほとんどありません
  • 汚れや雑菌が付着しにくく衛生的です
デメリット
  • 自費診療のため治療費が比較的高額です
  • 前歯などの目立つ部分には使用できません

インレー~美しさや機能性を追求する詰め物

インレーとは、比較的小さな虫歯治療で使用する「詰め物」のことです。審美歯科治療で使用する素材はクラウンと同様、歯の色に近いセラミック製と、機能性を主体にした金合金や白金加金などの貴金属製のものがあります。それぞれの素材に関するメリット・デメリットは、上記のクラウンの部分をご参照ください。

オールセラミックスインレー
オールセラミックスインレー
ハイブリッドセラミックスインレー
ハイブリッドセラミックスインレー
ゴールドインレー
ゴールドインレー

オフィスホワイトニング

審美治療をお考えの方へ

口元が気になり、人前に出るのが苦手

もう若くないから気が引ける…

症例と審美治療のご紹介

  • 前歯の形、色を美しくしたい
  • 白く、美しい歯にしたい
  • 変色した歯をどうにかしたい
  • 銀歯をどうにかしたい
  • 綺麗な歯並びにしたい
  • 入れ歯の見た目が気になる
  • 歯のない個所をなんとかしたい
  • 歯を、手軽に綺麗にしたい
  • 一覧を詳しくみる

はじめに~審美歯科治療について~

Copyright© 福岡審美歯科診療ガイド All Rights Reserved.